女性抜け毛悩みを即解消【メカニズムを知っておこう】

髪には毛周期が存在する

全身の毛には毛周期というものがあり、成長期や退行期、休止期があります。一日に100本近くの毛が抜けてもヘアサイクルがしっかりしている場合、特に問題ないのですが乱れてしまうと抜け毛が増えてしまう他にも成長がストップすると薄毛悩みにもなってしまうでしょう。女性抜け毛の悩みを解消するためには、まず抜け毛の原因を知ることが大切です。

代表的な原因とは

FAGA(女性男性型脱毛症)

FAGAは主に分け目や頭頂部分が薄くなるため、髪の毛はあるものの頭皮が見えてしまいます。主に閉経後の女性に見受けられ、その原因は女性ホルモンの減少、男性ホルモンの働きが強くなるためだと言われています。

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症もFAGAと同様に髪がなくなるわけではないのですが、びまん性脱毛症の場合は色々な原因が挙げられます。加齢だけではなく普段の生活習慣、また間違ったヘアケアでも発症してしまいます。

女性抜け毛悩みを即解消【メカニズムを知っておこう】

婦人

女性抜け毛はホルモンバランスが鍵

ホルモンバランスが乱れると体調を崩してしまうのと同様に、ヘアサイクルも乱れてしまうので注意が必要です。ヘアサイクルが乱れてしまうと女性抜け毛問題に悩まされ、またケアして翌日すぐに改善できるというわけでもないので、悩まされる前にしっかりとホルモンバランスを整えておく必要があると言えるでしょう。

生活習慣を見直そう

普段の生活習慣を見直すことによってホルモンバランスを整えることができるのですが、一気に生活習慣を変えてしまうとストレスになってしまったり、体調を崩してしまったりする可能性もあるので徐々に無理のない範囲で改善していくことが大切です。タバコを吸っている方は禁煙をする、食事では女性ホルモンを増やすことができる大豆を積極的に摂る、ストレスを溜め過ぎないように気を付けるなどが挙げられます。

産後の抜け毛は仕方がない?

女性抜け毛に悩まされるのは何も中高年の女性だけではなく、若い女性も悩まされるものです。若年性脱毛症は10代でも発症するものであり、生活習慣を改善することによってヘアサイクルを元の正常な状態に戻すことが可能です。しかし、産後の抜け毛の場合は生活習慣を改善してもなかなか正常な状態に戻らないものです。それは女性ホルモンの減少とヘアサイクルが休止期に入るためであり、ホルモンバランスを整えようにも難しいからだと言えるでしょう。ですが、1年から1年半するとホルモンバランスは整ってくるので、気にすることなく健康的な生活習慣を送ることで自然に改善していくことでしょう。

抜け毛に悩まされていました

ダイエットが原因

若い頃は痩せていたので体型とかを気にしていなかったのですが、20代後半になると肉が付いてきてしかも落ちにくくなりました。食事制限ダイエットを始めたのですが、1食抜きとかも当たり前でとにかく肉を落とすことだけを考えてがむしゃらに励んでいました。肉は徐々に落ちてきたものの、髪も抜け落ちてきて分け目部分が薄くなり…。そこで初めて髪の健康も考えなきゃいけないと気づいてダイエットは中断。野菜中心の生活にして時間はかかりましたが髪の健康を取り戻すことができました。

出産後の抜け毛

出産経験のある友達から「産後の抜け毛やばいよ」っていう話は聞いていたのですが実際に出産した後、本当に抜け毛がすごかったので不安になりました。一応、自然に解消されるっていうことも聞いていたのですが入浴後だったり、寝起きに枕周辺に髪の毛が何本も落ちていたり。てぐしをすると毎回2、3本は抜けるし気になり過ぎた結果、2年近く経過しても抜け毛がおさまりませんでした。今思えば悩み過ぎてストレスを溜め込んでいたみたいで、あまり気にし過ぎない方が良いみたいですよ。

広告募集中